talosのプログラミング教室

Java初心者のためのEclipse環境構築

スポンサーリンク

こんにちは。たろすです。

今回はJava初心者向けにEclipseの環境構築方法を説明します。

本項の対象

Java初心者でEclipseの環境構築方法がわからない方
・なるべく手っ取り早くJavaでプログラミングをしたい方

Eclipseとは

Eclipseは主にJavaで開発する際などに使用される統合開発環境です。

統合開発環境とはエディタ(プログラムを書くためのソフト)とコンパイラ(プログラムを実行するためのプログラム)などがひとまとめになった開発環境のことです。

7-zipをインストール

Eclipseはzipファイルを解凍するだけで環境構築ができますが、Windowsの標準機能だとうまく解凍できないので7-zipという圧縮・解凍ソフトをインストールします。

下記のサイトにアクセスしてみましょう。

圧縮・解凍ソフト 7-Zip

そしてご自身の環境に合わせたインストーラをダウンロードします。

f:id:talosta:20211207164124p:plain

ダウンロードが完了したらダブルクリックして実行します。

f:id:talosta:20211207164419p:plain

確認画面が出てきますが、「はい」で問題ないです。

あとは「Install」を押すだけです。

f:id:talosta:20211207164720p:plain

終わったら「Close」を押して閉じます。

f:id:talosta:20211207164743p:plain

Eclipseの環境構築

まず下記のサイトにアクセスします。

統合開発環境 Eclipse 日本語化プロジェクト - Pleiades

次に使用したいバージョンを選択します。

特にこだわりがなければ最新版にしておきましょう。

f:id:talosta:20211207164910p:plain

次は使用する言語とOS、エディションを選択します。

今回はJavaだけで使う想定なのでJavaを選択します。

エディションはFull Editionにしておくと他にいろいろインストールしたりしなくていいので楽です。

f:id:talosta:20211207165126p:plain

ダウンロードが完了したら右クリックして7-zip>展開と選択します。

f:id:talosta:20211207170325p:plain

展開する場所はCドライブ直下にして、下の赤枠内のチェックを外します。

f:id:talosta:20211207170508p:plain

展開が終わるとCドライブ直下に「pleiades」というフォルダができるのでこれを開きます。

次に「eclipse」を開きます。

その中に「eclipse.exe」という実行ファイルがあるので実行します。

少し待つとこのような画面が表示されるので「起動」を押します。

f:id:talosta:20211207171017p:plain

Eclipseが起動しました。

f:id:talosta:20211207171035p:plain

おわりに

今回はJava初心者向けにEclipseの環境構築を説明しました。